住まいの塗りかえは
 東塗協認定塗装診断士に
  お気軽にご相談ください


〜 東京都塗装工業協同組合 〜   略称:東塗協(とうときよう) 

東京都内で唯一の大きくまとまった建築塗装業者の団体です。
 明治20年前身の組合が結成され、昭和23年9月に東京都知事認可を受けて、
法律に基づき協同組合と改組しました。
個人住宅から大規模なビル・マンションに至るまで、塗装工事全般に優れた
技術と豊かな経験を誇り、技能向上に研鑽しています。


〜東塗協「認定塗装診断士」〜
        建築塗装のスペシャリスト



悪質な訪販業者が、塗装の技術と知識が無いまま塗装工事を商品として販売、多発するクレームにも対応が悪く、社会問題となりました。
東京都塗装工業協同組合では、お客様が安心して塗装工事を発注していただけますよう、平成11年に東塗協認定の塗装診断士資格制度を設けました。
この資格を取得するには、2日間受講し修了試験に合格しなければなりません。また資格取得後も、5年毎の更新時に新素材に対応する塗料他、講習を受講していただき、レベルアップしています。

◎資格取得講習会カリキュラム
T.オリエンテーション
U.外部塗り替え塗装の知識
  (1) 下地診断
  (2) 塗料全般
  (3) 塗り替え仕様の決定
   @ 窯業系屋根材
   A 外壁
   B 金属面・木部FRP
  (4) 塗装仕様書
  (5) メンテナンス
V.ケーススタディ
W.報告書の作成
X.修了試験

◎受講資格
1 .東京都塗装工業協同組合組合員
2 .実務経験 5年以上